1-01
バンクーバー発着

「バンクーバー&ビクトリア花の旅」特選スポット Part1

カナダの春は遅い・・・というイメージを持っている人も多いだろう。確かに3月に入ってもナイアガラの滝周辺は厚い氷が積み重なり、ロッキー山脈の周辺は5月半ばまで雪が降る。

バンフ
ロッキー公園群02

ロッキー山脈はカナダのブリティッシュ・コロンビア州最北端から、米国のニューメキシコ州サンタフェの近くまで続く北米最大の山系。大陸分水嶺にもなっており、文字通り「北米大陸の背骨」。カナダ領内の部分はカナディアン・ロッキーと呼ばれているが、その中にある4つの国立公園と3つの州立公園をまとめ、「カナディアン・ロッキー山脈自然公園群」として世界遺産に指定されている。


モントトレンブラント
ロレンシャンカジノ4

ロレンシャン高原最大のリゾート地モントランブランには、おしゃれな雰囲気のカジノもある。リゾート内に宿泊するなら、少しドレスアップして夕食がてらにお出かけがおすすめ。カジノへの送迎バスもあるが、景色の素晴らしいゴンドラ利用がベストだ。


モントリオール
モントリオールNDB3

ノートルダム・ド・ボンスクール教会は、モントリオールで最も歴史の長い教会の一つ。高い塔に登ると、セントローレンス川を見守るようにして立つ天使像が迎えてくれる。


バンクーバー発着
グランビルアイランド

ダウンタウンの南端にある小さな半島。可愛らしい渡し船で入り江を渡れば、すっかり別世界へ。パブリックマーケットでは、地元の人たちに混じってお買い物がうれしい。


キャピラノ01

温帯雨林の深い森に覆われたキャピラノ渓谷に架けられた長さ138mのつり橋。大木の間を空中散歩したり、絶壁からせり出している遊歩道など、スリル満点の人気スポット。


バンクーバー発着
ビル・リードの作品「ワタリガラスと最初の人間」。ハイダ族に伝わる人類誕生伝説をテーマにした大作

UBCはバンクーバー市の西端にあるカナダ屈指の名門校。カナダ先住民に関連した展示で世界的に有名な人類学博物館をはじめ、広大なキャンバスに見所が点在している。


バンクーバー発着
バンクーバー

穏やかな波がきらめく海と、柔らかな稜線を描く山々に囲 まれた緑濃いバンクーバーは、多様な文化が調和する国際都市。温暖な気候にも恵まれ、滞在型の旅にもおすすめ。


バンクーバー発着
スタンレー公園3

ダウンタウンの西端に位置する広大な自然公園。温帯雨林の深い森、四季の花々が咲き乱れる花壇、水族館、サイクリングも楽しめる海辺の遊歩道など、ゆっくりと過ごしたい。


バンクーバー発着
ガスタウン2

煉瓦作りの建物に石畳の道。バンクーバー発祥の地と言われるガスタウンには、20世紀初頭の雰囲気がそのまま残されている。レストランやカフェでゆっくりとくつろぎたい。